さくら学園

朝礼の風景

「おはようございます」の元気良いあいさつで朝礼が始まります。一日の始まり、 「社会の目と心」ーその日の新聞記事を紹介し社会に目を向けています。政治・ 経済からローカルなニュースなどを子ども達にわかりやすく伝えています。

その他、英語、うた、体操、全クラスが集う活動です。


朝の運動

朝一番の活気のある「動」の運動で子どもたちはやる気を出し、一日が始まりま す。子ども達はマラソン・体育ローテーションが大好きです。マット、跳び箱、うんてい、ろくぼくなど、基礎的な運動能力を身につけできる喜びを感じます。また、園庭や百間川の広場 を走るマラソンは、体力をつけるだけではなく持久力や、強い精神力を育てます。


日課

マラソン・ローテーションの「動」の運動の後、教室では「静」の活動です。静寂の中、腰骨をしっかり立て、体の精神をまっすぐに整えます。その後、フラッシュカード(漢字・平仮名・片仮名・国旗・絵カードなど)、暗唱(俳句 詩漢文など)、音読、数、 書くことなどの集中活動が続きます。一緒に声を出し、 集中力・記憶力を高め脳を活性化します。


石井式漢字練習

一般的に言語教育は、平仮名習得が一番とされていますが、これは書くことを一 番に考えられているからです。しかし、実際は、0才から子どもは耳や目から言 葉をどんどん吸収しています。そして音声と視覚から、漢字を一番覚えることが できる時期です。「さるかに合戦」の話をしながら、「猿」「蟹」「栗」「蜂」 などの漢字を示すと、話の終わりには、漢字カードが読めていきます。このよう に、教え込まなくても、生活の中で、漢字を示していくことで自然に覚えていき ます。意味のある漢字は、平仮名より、頭に入りやすいのです。


音楽の時間

音楽(合唱・合奏・音符ビッツ、リトミック、プリミュージックなど)の活動を通して、心を開き豊かな感性を育むことができます。また、木のぬくも りあふれるさくらホールでは園主催の母と子の音楽会や記念演奏会、また一般の 演奏会が数多く開かれ、子どもたちはクラシックの演奏を間近に聴く事ができ、 本物の音楽を味わう事が出来ます。


絵画の時間

鉛筆・クレパス・水彩絵の具などを使って行事で体験した事や、感じたこと、また 四季折々の草花を絵に描いています。また、年長では、油絵をしています。


体操の時間

なでしこjr体操クラブの経験豊かなコーチの指導が週一回あります。体をほぐすためにストレッチをしっかりしています。 鉄棒・マット跳び箱等運動の基礎能力をしっ かり身につけ、柔軟な心身とバランスのある体作りに励んでいます。


習字の時間

開園以来、毛筆を週一回年中・年長クラスでしています。墨をすることから始 まり、半紙⇒半切⇒画仙紙と練習を重ね卒園時には大きな作品が出来上がります。 子ども達は紙からあふれんばかりのびのびとした字を書いています。


英語の時間

ソニートーキングカード、ディズニーの教材などを使い週2回のレッスンがあります。また、月に一度ネイティブの先生とゲームや会話を楽しんでいます。


自然に親しむ

園の周りには、曹源寺や操山など自然があふれています。自然散策や山登りなど 自然の中で感性のふくらませ、また体力もしっかり養います。若葉やどんぐり、紅葉した木々、またおたまじゃくしやバッタなどに四季を感じ、小さな生命の営みを肌で感じることが出来ます。


さくら学園
〒703-8262  岡山市中区福泊269
TEL (086)277-9541  FAX (086)-276-6226
Mail : sakura.g@juno.ocn.ne.jp
Header Menu
Side Menu