沿革

 

昭和54年  4月 幼児開発協会EDA幼稚園をモデルに、
          こどもの家幼児園(2,3歳)として出発

       9月 第1園舎落成

      10月 習字を開始

昭和55年  4月 マラソンを開始

       7月 ヨガを開始

昭和56年  9月 『こどもの家 幼児学園』と改称

昭和57年 10月 第1回朝日新聞主催全国幼児絵日記・作文コンクールに出品、
          入選以来毎回、各個人賞、団体賞をいただく

昭和58年  2月 第1回吉備路マラソンに参加

昭和59年  4月 第2園舎落成昭和60年2月”つけものデー"を開始
          現在も おにぎり弁当 として続けられている

       9月 母の会を『さくら会』と改称

昭和61年  4月 さくら塾を開塾する

昭和63年  4月 「ともだちはいいもんだ」を園歌とする

平成 元年  9月 さくらホール及び、園舎増築落成する
          創立10周年記念式典を挙行する。

平成10年  9月 創立20周年記念式典および、同窓会発会式を挙行

平成15年  9月 創立25周年記念式典を挙行

平成19年 10月 ビッツ教材を使った音楽指導を始める

平成20年  9月 創立30周年記念式典を挙行

平成21年  4月 ボランティア活動としてエコキャップの活動を始める

平成30年  8月 創立40周年記念式典を挙行